Total Immersion、マレーシアの広告企業Pristine Creationと提携

 

フランスの大手AR(Augmented Reality:拡張現実)企業Total Immersionが、マレーシアの広告企業のPristine Creationと業務提携を行った。

Pristine Creationは2005年にマレーシア・ペナンにて創業した広告企業。最初は名刺のディスプレイメディア事業からスタートし、現在は広告全般を手がけているほか、デザインイベント「I Love Penang Brand」の主催者としても知られている。
今回の提携により、今後Pristine Creationは映像や印刷物、屋外広告などにTotal ImmersionのAR技術を応用していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket