【ハロウィン特別企画】お前のPokenもゾンビにしてやろうか!

   2016/08/25

皆さんは「Poken」というガジェットをご存知でしょうか?

POK-US-000001 POKEN (ポーケン)PANDA

「Poken」とはスイスで生まれた”デジタル名刺兼SNS兼プロフィール交換ツール付きマスコット”とでも言いましょうか。マスコットの「手」の部分が小型センサーとUSB端子になっていて、Pokenを持っている人同士がお互いのPokenの「手」をかざし合うと双方のプロフィール情報を交換できるようになっています。プロフィール情報にはブログやFacebook、Twitterなど他のソーシャルメディアのアカウントも登録・連動させておくことが可能。このPokenの手をかざし合うことを「ハイフォー」「Pokenする」と言います。詳しい情報はPokenの日本語サイトをご覧下さい。

Poken Japan
http://poken.jp/ja/

それでこのPoken、ヨーロッパでは人気とのことですが、どうにも手(USB端子)のフタになっているマスコットの部分のデザインが日本人の目からしたら微妙です。

POKEN(ポーケン)FOX POK-US-000006
キツネ・・・

POKEN(ポーケン)DRAGON POK-US-000019
ドラゴン・・・

POKEN(ポーケン)ALIEN 2 POK-US-000014
エイリアン・・・

POKEN(ポーケン)GEISHA POK-US-000016
芸者(絶対違う)

「生き物モチーフ」「ホラーモチーフ」「間違った日本モチーフ」と様々なデザインがあるようですが、なんかちょっとズレたものが多い。ホラーモチーフはそこそこ良い線いってるものもあるのですが。また、せっかく自分の「名刺」なのに他人と同じ既製品そのままのデザインを使用するのではつまらない。

そこで「自分オリジナルのPoken」にカスタマイズしてみました。

ドン!

名付けて「ZOMBIE Poken」です。

製作手順は以下のとおり。

まずPokenのマスコット部分に「エポキシパテ木部用」を盛りだいたいの輪郭を作ります。このエポキシパテは硬化時間が早く、また固まった後も軽量なのでよく使用します。やはり普段使うガジェットは重いよりは少しでも軽い方がいいですからね。

HC-118 セメダイン エポキシパテ木部用 30g 5本
HC-118 セメダイン エポキシパテ木部用 30g 5本

 

次に、先程のエポキシパテ木部用より強度・硬度のある金属用のエポキシパテでちゃんと彫刻します。ところどころ色が違うのは、私が中途半端に余っているエポキシパテを適当に使ったからです。

HC-116 セメダイン エポキシパテ金属用 60g 5本
HC-116 セメダイン エポキシパテ金属用 60g 5本
比較的手に入りやすいのはこれ。他にもいろいろな種類の金属用エポキシパテがあります。

 

そして下地の色として黒のアクリル絵の具を塗ります。他の塗料でもかまいませんが、アクリル絵の具が一番手に入りやすく(最近は100円ショップにも売っているくらい)、また塗膜もビニールっぽい質感になり結構強力です。

 

最後に白のアクリル絵の具を”ドライブラシ”で重ねます。ドライブラシとは、筆の先にちょこっとだけ絵の具や塗料を付け、塗る面に対し筆をこすり付けるような感じで色を重ねる技法のことです。これをやると凸凹の「凸」の部分にのみ色が乗りよりディティールが強調されます。

こうして塗装が終わったあと、最後に仕上げとして表面保護にツヤ消しラッカースプレーをこってり吹きます。とはいえ、ずっと身に着けているうちに色なんていずれ剥がれていくのですが…

とまあざっとこんな感じです。総製作時間は2時間くらい。これで誰かと「ハイフォー」したら絶対に忘れられることはないでしょう。友達作りにもってこいだし仕事での営業活動にも有利ですね。

POK-US-000015 POKEN (ポーケン)GHOST
POK-US-000015 POKEN (ポーケン)GHOST

【作業BGM】
蝋人形の館 / 聖飢魔II
悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”
悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket