iPhoneやiPadを手鏡みたいに使おう! ARメガネ試着アプリ「Silhouette iMirror」

 

オーストリアの眼鏡フレームメーカーのSilhouetteが、iPhoneやiPad2上でAR(拡張現実)技術を使用し眼鏡を”仮想試着”できるiOSアプリ「Silhouette iMirror」をリリースした。ダウンロードは無料。

「Silhouette iMirror」は、iPhone4やiPad2のカメラを利用して自分の顔の上に眼鏡のフレームのCGを表示させ、まるで手鏡を見るかのような感覚で眼鏡を”仮想試着”できるアプリ。眼鏡フレームのサイズは画面上で調節可能で、首や頭の角度を変えて様々な方向から眼鏡フレームを確認することもできる。アプリの開発はフランスの大手Total Immersionと業務提携を行っているオーストリアのNetural Communicationが担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket