JETMAN、東日本大震災復興の義援金・支援金としてiPhoneアプリ「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ(復興応援バージョン)」の売上10万円を三陸鉄道に寄付

 

株式会社JETMANが、東日本大震災の被災地復興のための義援金・支援金として、同社が提供しているiPhoneアプリ「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ(復興応援バージョン)」の売り上げと社内外の寄付を合わせた計10万円を三陸鉄道に義援金として寄付した。

「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ」は、3DCGのキャラクター「久慈ありす」を360度好きな角度から鑑賞できるアプリ。タップすると様々な台詞を喋るほか、アプリ内の世界が現実世界と連動しており背景が三陸の天気を反映してリアルタイムに変化する。また三陸鉄道の運行ダイヤに沿って電車の到着時刻になるとアプリ内にも電車が到着し、久慈ありすの「出発進行っ!」の号令で出発する。現在公開されているのは”復興版”で、震災前の三陸の美しい車窓動画や車両図鑑、駅舎の写真を解説付きで見ることができる。

「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ(復興応援バージョン)」のダウンロードはこちら(350円)
鉄道むすめ 三陸鉄道 - JETMAN, Inc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket