イラストSNS「pixiv」、ユーザー数390万人を突破

 

ネットレイティングス株式会社が、ニールセン・ネットレイティングス (Nielsen/NetRatings) が提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2011年7月データを発表した。それによれば、イラスト特化型SNSの「pixiv(ピクシブ)」のユーザー数が390万人を突破したという。

pixivはピクシブ株式会社が運営するイラストに特化したSNSで、イラストの投稿、閲覧を通してユーザー同士が交流できるのが特徴。pixivのユーザー数は増加傾向が続いており、7月の訪問者数は399万人となった。国内の主なイラストSNSとしては他に株式会社ニワンゴが運営する「ニコニコ静画」やTINAMI株式会社が運営する「TINAMI(ちなみ)」などがある。

pixivユーザーの訪問回数や利用時間、ページビューを見るといずれも高い値を示しており、特に一人あたりの平均月間利用時間と平均月間ページビューは国内大手SNSのmixiやブログサービスのAmebaを上回る結果となった。

また、訪問者構成を属性別に見ると、インターネット全体と比較して特に30才未満の訪問者の占める割合が高くなっていることが分かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket