ニュース 位置情報

フィンランドの位置ゲー「Shadow Cities」、サポートエリアをさらに拡大

投稿日:

フィンランド・ヘルシンキに拠点を置くゲームディベロッパーのGrey Areaが、同社が提供する位置情報を利用したiPhone向けMMORPG「Shadow Cities」のサポートエリアを拡大した。

「Shadow Cities」は、2010年末より提供を開始したiPhone向けの位置情報連動型のMMORPG。みんなで地図データを作成・編集して世界地図を作る非営利の独立プロジェクト「OpenStreetMap」の地図データを使用しており、プレイヤーはグループに属して様々な場所でチェックインし、その位置情報を基に同じグループのプレイヤーと協力し敵対するグループのプレイヤーに魔法で攻撃することができる。今回新たに追加されたサポートエリアは、アイスランド、トルコ、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリー、スロベニア、スロバキア、エストニア、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ブルガリア、ルクセンブルクの計13カ国。今後これらの国の人々は実際に自分たちが住んでいる場所をフィールドにゲームに参加できるようになる。(残念ながら日本ではまだ利用できない)

-ニュース, 位置情報
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.