アメーバピグが中国進出!中国ローカライズ版「小人国」を中国のローカルSNS「Kaixin001(开心网)」にて提供

 

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」の中国向けローカライズ版である「小人国(シャオレンゴウ)」を中国最大級のSNS「Kaixin001(開心網)」にて提供すると発表した。

「Kaixin001」は1億人以上ものユーザーを有する中国の人気ローカルSNS。「小人国」はアメーバピグを基に、サイバーエージェントの投資先である中国の大手ソーシャルゲームディベロッパーFiveMinutesが開発・運営を担当する。今後FiveMinutesでは中国SNSにおけるソーシャルゲーム運営のノウハウを活かしたサービス展開を行っていくと共に、「小人国」のサービス提供をKaixin001以外の中国SNSプラットフォームでも展開していくとのことで、2011年12月までに中国国内でユーザー数200万人を目指すとしている。

なお、アメーバピグの海外展開はFacebookアプリ「AmebaPico」に続きこれで2例目。AmebaPicoも2011年8月現在でユーザー数は400万人を突破しているという。

アメーバピグ 公式ガイドブック
アメーバピグ 公式ガイドブック

幸福のりんご アメーバピグでほんとに起こった物語
幸福のりんご アメーバピグでほんとに起こった物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket