Google+、ゲームを導入 ZyngaやRovioが参入

   2011/08/27

米Googleが同社のSNS「Google+」にゲーム機能を追加した。早速ZyngaやRovioなどのディベロッパーが参入している。

Google+のゲーム機能は現在はまだ一部のユーザーにのみ開放されているが、近日中に全ユーザーが利用できるようになるとのこと。既に大手ソーシャルゲームディベロッパー数社がゲームを提供しており、Zyngaのポーカー・ソーシャルゲーム「Zynga Poker」、Rovio Mobileの「Angry Birds」、EA(Playfish)の「Dragon Age Legends」、PopCapの「Bejeweled Blitz」など様々なタイトルが揃っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket