Googleストリートビュー、原爆ドームの内部を公開

 

米Googleが、明日の広島原爆投下の日に合わせGoogle Mapのストリートビューにて広島の「原爆ドーム」の内部の様子を公開した。360度どの方向からも閲覧できる。

Googleでは今年の3月に原爆ドームの外側の様子を公開したが、今回は広島市の協力により通常では立ち入りできない建物内部の撮影・公開を実現。南極や店舗内の撮影に使用したのと同じ技術を用い三脚を立てて撮影したという。
閲覧の際は、まずGoogle Map上で「原爆ドーム」を検索し、原爆ドームのプレイスページを表示。プレスページ右側の地図の下に表示されているサムネイル画像の上にマウスオーバーし、矢印を一度クリックしてドーム入り口のような画像に変わったらクリックする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket