バタフライ、Android版Mobageにてソーシャルゲーム「頭文字D」を提供

 

株式会社バタフライが、株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が運営するAndroid版Mobageにて、株式会社講談社が発行する「ヤングマガジン」にて連載中の人気漫画「頭文字D」をモチーフとしたソーシャルゲーム「頭文字D」を提供する。同タイトルは既にフィーチャーフォン版Mobageにて提供されており、8月上旬にはiPhone版の提供も予定しているという。

「頭文字D」は、ユーザーが走り屋となり、藤原拓海や高橋啓介といった原作の人気キャラクターたちと峠で白熱したバトルを繰り広げたり、友達とチームを結成して全国のライバルと公道バトルを楽しむことができるタイトル。既にフィーチャーフォン版をプレイしているユーザーはそのデータをスマートフォンに引き継いで遊ぶことができる。 今回のAndroid 版の配信を記念して、同社では原作の人気キャラクターたちが多数登場する「Dカード」機能を実装。また8月15日までユーザー全員を対象にレアカードが必ず1枚もらえるキャンペーンも実施する。

©しげの秀一/講談社 ©講談社/Butterfly

頭文字D(43) (ヤングマガジンコミックス)
頭文字D(43) (ヤングマガジンコミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket