ゆめみ、アメリカの位置ゲー 「MyTown」を日本展開

   2011/08/05

株式会社ゆめみが、400万人以上のユーザーを有するアメリカの位置情報連動ソーシャルゲームアプリ「MyTown」を運営するBooyahとの提携を発表した。今後「MyTown」を日本国内で展開するという。

「MyTown」は、Check-in系のロケーションベースサービスで、ゲーム要素が強く、ディズニー、MTV、トラベルチャンネル、H&M、アディダス、P&Gなどの企業ともタイアップを行っており、アメリカで最もマネタイズに成功した位置ゲーと言われている。ゆめみはアメリカ版の「MyTown」の単純なローカライズではなく、進化版の「MyTown」を日本で独占的に展開していくとしている。サービスオープンは今秋の予定。
以下はプレスリリースより両社のCEO、ディレクター、プロデューサーのコメント

「モバイル・ソーシャル・ゲーム人口の多さとその携帯電話市場の先進性を鑑み
て、我々が日本市場に期待することは大きく、ゆめみのような新進気鋭のパート
ナーと共に市場を開拓していけるということにワクワクしています」
– キース・リー Booyah社CEO

「MyTownの日本展開を考えるにあたり、我々は現地パートナーの選定に十分な時
間をかけました。モバイル×ソーシャルビジネスを手がける様々な現地ベンチャー
が候補に挙がりましたが、そのモバイルクーポンビジネスと位置情報ベースのe
コマースにおける技術力と実績を考えると、ゆめみとのパートナーシップは
Booyahにとって当然の選択だったと思います」
– ブライアン・チョウ Booyah社 事業開発部 ディレクター

「スマートフォンを本格的に使いこなす位置情報ゲームは日本ではまだ存在して
おらず、米国でNo.1位置情報ゲームの地位にあるMyTownを日本で独占展開できることには
大きなチャンスがあります。米国ではゲームとしての可能性だけでなく企業プロモーションなどの新しい販促用途の可能性を切り開いたBooyah社と共に、日本での新市場を創っていくという
またとない機会に恵まれたことを大変喜ばしく思っています。」
– 深田 浩嗣 株式会社ゆめみ 代表取締役社長

「米国で非常に高い実績を持つBooyah社との取り組みが決定し、
その可能性の大きさとパートナーとして寄せられた信頼に感謝いたします。
MyTownは、位置情報という現実世界に密着した機能を活用することで
オンラインとオフラインの行き来を可能にし使うユーザー自身の生活の
一部となりえる可能性を秘めています。今秋の日本版の発表にご期待ください。」
– 君塚 賢一 株式会社ゆめみ ソーシャルアプリ事業部 副事業部長

MyTown(英語版)のダウンロードはこちら
MyTown - Booyah, Inc.

English article is here (Asiajin):
Yumemi To Develop American Location Game “MyTown” For Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket