グリー×インデックス×comcept、稲船敬二プロデュースのソーシャルゲーム「Dr.モモの島(仮)」を提供

   2011/07/25

グリー株式会社株式会社インデックス、及び株式会社comceptが、GREEにて稲船敬二氏がプロデュースするソーシャルゲーム「Dr.モモの島(仮)」を提供と発表した。

稲船敬二氏は1987年に大手ゲーム会社の株式会社カプコンに入社し、同社の20年以上のロングヒットゲームとなった「ロックマン」シリーズ(総販売本数2,800万本)のキャラクターデザイン及びプロデュースをはじめ、「バイオハザード2」や「鬼武者」シリーズ、「デッドライジング」シリーズ、「ロストプラネット」シリーズなど次々とヒットゲームを送り出したゲームクリエイター。2010年にカプコンを離れてcomceptを立ち上げた。
「Dr.モモの島(仮)」は、comcept設立後、稲船敬二プロデュースによる初のゲームタイトルとなる。稲船敬二氏による“コンセプト”とコンシューマゲームで培った経験を活かし、協業の第1作目として今秋にスマートフォン向けGREEにて提供する。「Dr.モモの島(仮)」は、ソーシャルゲームの提供にノウハウがあるインデックスとcomceptが共同で開発した新作のソーシャルゲームアプリで、これ以降も、グリー、インデックス、comceptによる稲船敬二プロデュースのスマートフォン向けソーシャルゲームアプリを連続でリリースしていく予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket