RockYou Asiaとセガ、共同でソーシャルゲーム「プロ野球選手をつくろう!」を開発

   2011/08/04

アメリカの大手ソーシャルゲームディベロッパーであるRockYouの子会社であるロックユーアジア株式会社が株式会社セガと共同でソーシャルゲーム「プロ野球選手をつくろう!」を開発し、フューチャーフォン版Mobageにて提供を開始した。

「プロ野球選手をつくろう!」は、高校生活3年の間に練習やライバル校との試合、全国大会を目指すなど、さまざまなイベントを経験して野球選手を成長させていく育成シミュレーションゲーム。自分が育成している選手が「投手」か「野手」かによって試合や練習中
に発生するミニゲームも異なるため、育成ごとに新しい気持ちで楽しむことができる。また170種類にも及ぶ「特殊能力」が存在し、それらを”合成”して育てるといった遊び方も可能となっている。ユーザーが育てた選手は、高校を卒業すると自分で作成したチームに
入団することができ、友達と協力しながら全国のユーザーと対戦することができる。
今後は「プロ野球選手をつくろう!」で育成したオリジナル選手がYahoo! Mobage「プロ野球チームをつくろう!ブラウザ」で12球団の実在選手カードに変わるという連動機能の実装を予定しているという。

©SEGA/ © RockYou Asia Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket