リアルと連動した子供向けスポーツ仮想空間「FunGoPlay」

 

6~11歳ごろの子供を対象としたスポーツ仮想空間「FunGoPlay」が期間限定の無料トライアルを開始した。

FunGoPlayは様々なスポーツを体験できる子供向けの仮想空間。ユーザーは自分のアバターをカスタムし、15人の「スポーツヒーロー」がいる仮想空間で26種類ものスポーツゲームをプレイすることができる。同サービスの特徴は、仮想空間を通して子供の肥満を解消するのを目的にしていること。空間内ではアバターの着せ替えやゲームだけでなく公式のスポーツ・ハイライトの動画を多数提供し子供たちのスポーツへの興味を喚起するほか、ゲームのリワードアイテムとして本物のスポーツグッズをプレゼントしたり、逆にスポーツメーカーとタイアップしスポーツ用品に仮想アイテムが貰えるコードを添付する試みを行う予定。その第一弾として、無料トライアルに参加したユーザーに本物のフリスビーかサッカーボールをプレゼントする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket