iOS向けARプラットフォーム「SAR」リリース 開発者にSDKも提供

 

イギリス・ロンドンに拠点を置くString Labsが、iOS向けのAR(拡張現実)プラットフォーム「String Augmented Reality」(以下SAR)をリリースした。

「SAR」は、マイクロソフトのKinectを使用し”ARのライブストリーミング”ができる動的なARコンテンツの作成が可能なプラットフォーム。ノルウェーのLabratと共同開発されたもので、外部ディベロッパーに79ユーロ(約9000円)でSDKも提供する。尚、リリースに合わせショウケースとなるiPhone向けアプリ「String™ Augmented Reality Showcase」もリリースされている。ダウンロードは無料。

iPhone Augmented Reality from Boffswana on Vimeo.

String™ Augmented Reality Showcaseのダウンロードはこちら
String™ Augmented Reality Showcase - String Labs Ltd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket