ソーシャルゲームパブリッシャーのPixonic、500万ドルを資金調達

 

ロシア・モスクワに拠点を置くソーシャルゲームパブリッシャーのPixonicが、ベンチャーキャピタルのVentech、Kite Ventures、TA Venturesらがリードする投資ラウンドで500万ドル(約4億円)の資金調達を行った。

Pixonicは、ロシアの独立系のディベロッパーが開発したソーシャルゲームを独自のプラットフォーム「PixAPI」を通してFacebookなど複数のSNSに提供している企業。「PixAPI」を利用することにより、ディベロッパーは通常よりも簡単に世界中の様々なSNSに自分達のソーシャルゲームを提供できるようになる。Pixonicは今回調達した資金により、さらに新しいタイトルを獲得すると共に提供先のSNSを開拓するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket