AR ゲーム ニュース 位置情報

バタフライら、iPhone&Android向けARソーシャルゲーム「iButterfly Plus」をリリース

更新日:

株式会社バタフライ、株式会社電通(、株式会社ディーツー コミュニケーションズの3社が、iOSとAndroid端末向けのARソーシャルゲーム「iButterfly Plus」を日本を含む世界86カ国・地域向けにリリースした。

「iButterfly Plus」は、「AR(拡張現実)」、「モーションセンサー」、「位置情報」、「ソーシャルゲーム」といった 4 つの要素を組み合わせて企画したスマートフォン向けのソーシャルゲームです。AR(拡張現実)機能を活かし、位置情報をベースとしてカメラ越しにエアタグとして現れる「ちょう」をスマートフォンのセンサー機能を利用して、スマートフォンをかざすことで捕まえてコレクションするゲームだ。またゲーム上で知り合ったユーザーを友達登録したり、FacebookやTwitterに捕まえた「ちょう」の情報を配信したりする機能も搭載している。基本利用は無料のアイテム課金制で、レアな「ちょう」を呼ぶための「花」の「タネ」を販売。「タネ」を植えて「花」を育て、レアな「ちょう」を呼ぶことで、ゲームに独自のカラーとストーリーを持たせることができるようになる。

「iButterfly Plus」のベースとなったのは 2010 年1月に電通がiPhone 向けに配信したアプリ「iButterfly」。iButterflyは様々なメディアで紹介されるとともに、「第9回モバイル広告大賞」のマーケティング部門の優秀賞を受賞するなど大きな話題となった。今回リリースされた「iButterfly Plus」はこの「iButterfly」をソーシャルゲームとしてバージョンアップさせたもの。今後は企業のキャンペーンなどのプラットフォームとしても展開するほか、広告枠も設置しキャンペーンなども行っていくとのこと。

©Dentsu ©Butterfl

iButterfly Plusのダウンロードはこちら
iButterfly Plus - Butterfly Corporation

-AR, ゲーム, ニュース, 位置情報
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.