AR ニュース

ゾンビを罠にはめるAndroid向けARゲーム「Zombie Room AR」

投稿日:

米アトランタのAndroidアプリディベロッパーのNo, You Shut Up Gamesが、Android向けのAR(Augmented Reality:拡張現実)ゾンビゲームアプリ「Zombie Room AR」をリリースした。

「Zombie Room AR」は、ARマーカーとなる紙を印刷しそれをアプリを起動したAndroid端末のカメラで撮影すると、様々な種類の「罠」が仕掛けられている研究所と自分のアバター、そしてゾンビが画面上に現れる。ユーザーは自分のアバターを操作して上手くゾンビを罠に誘って倒していくが、失敗すると自分が罠にはまることもある。ダウンロード価格は日本円で244円だが無料のデモ版も用意されている。

-AR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.