ミュージシャンのJimmy Buffett、自身が経営するレストランをソーシャルゲーム化 E3にて発表

 

イギリス紙「The Independent」が伝えるところによると、アメリカのミュージシャンのジミー・バフェット(Jimmy Buffett)氏が、自身が経営するレストラン・チェーンをモチーフとしたソーシャルゲーム「Margaritaville」をリリースするという。同タイトルはFacebookとiOS端末双方からプレイできる3DCGを使用したソーシャルゲームで、今年のE3にてその全貌が明らかになるとのこと。

ジミー・バフェット氏はアメリカのミュージシャンで、他にも映画監督やベストセラー作家、慈善家、レストラン&ホテルチェーンの経営と多彩な顔を持つ人物だ。今回発表された「Margaritaville」は、同氏が経営する同名のレストラン&ホテルチェーンに因んで名づけられたタイトルで、デザインはFacebook版とiOS版双方とも3DCGになる予定。またバフェット氏の楽曲や小説の内容もゲームの内容やデザインに反映されるという。開発はExploding Barrel Gamesが担当。詳細は6月7~9日に開催される世界最大規模のゲームの祭典「E3」にて発表されるとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket