アメーバピグのユーザー数が600万人を突破、仮想通貨流通量は月間約6億円規模に

 

アメーバピグのユーザー数が600万人を突破、仮想通貨流通量は月間約6億円規模に
株式会社サイバーエージェントが運営する2D仮想空間「アメーバピグ」のユーザー数が、1月14日時点で600万人を突破した。

アメーバピグは2009年2月のサービス開始以来、様々なエリアや機能の追加、新たなゲームの拡充などを行うことで急速にユーザー数を伸ばしていった。また昨年12月にはアメーバピグ内で使用された仮想通貨「アメゴールド」が約6億円規模に達し過去最大の流通量を記録したという。1月27日からはAndroid端末向けアプリ「アメーバピグ for Android β版」においてもピグ(アバター)新規作成機能を追加しており、PC、従来の携帯、スマートフォンと様々なプラットフォームでプレイすることが可能となっている。今後同社ではアメーバピグのサービス開始2周年を記念したイベントや、新たな大型ゲームの追加を予定しているとのこと。
アメーバピグ
http://pigg.ameba.jp/
関連記事:
アメーバピグの年末年始—仮想アイテムの「年越し蕎麦」15万食、「門松」1万6000本を販売
アメーバピグ 公式ガイドブック
アメーバピグ 公式ガイドブック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.