タカラトミー、ARを使用した釣り玩具を発売

 

タカラトミー、ARを使用した釣り玩具を発売
株式会社タカラトミーが、AR(拡張現実)機能を搭載した”リアル体感釣りゲーム”「バーチャルマスターズリアル」を7月に発売する。


「バーチャルマスターズリアル」は、「釣り」の楽しさを手軽且つリアルに体感できる玩具。釣り竿型の本体にカラー液晶画面が内蔵されており、そこに表示される釣り場に現れる魚を釣り上げる。遊び方は「セレクトモード」と「ARモード」の2種類があり、「セレクトモード」ではゲーム内に設定された川、湖、海などの釣り場を選ぶことが可能となっている。一方「ARモード」は、本体に搭載したカメラを通して見える風景がどこでも釣り場に変身する機能で、リビングや公園、車の中などで人や物などを感知すると液晶画面に水中で泳ぐ魚が出現する仕組みとなっている。さらに魚を釣り上げた際に「重さ」「振動」などの“手ごたえの変化”と「音」の効果が加わり、本当に魚を釣っているかのような感覚を体感できる。
同商品の予価は6279円で対象年齢は6歳以上。全国の玩具店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネット等で販売される予定。
株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/
関連記事:
バンダイ、「デジモン」シリーズのプロモーションにARを導入
(C)TOMY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.