Webkinz運営のGanz、女の子向けの新仮想空間「Tail Towns」を3月にリリース

   2013/01/18

ぬいぐるみ「Webkinz」や子供向け仮想空間「Webkinz World」を提供する大手玩具メーカーのGanzが、新たに女の子向けの仮想空間「Tail Towns」をリリースすると発表した。

Ganzは、同社の人気商品であるぬいぐるみ「Webkinz」をモチーフにした子供向けの仮想空間「Webkinz World」や「Webkinz Jr.」(幼児向け)を運営していることでも知られている。今回発表された「Tail Towns」は現在Webkinz Worldにログインしているユーザーより少し上の年齢(13歳以上)を対象にしているとのこと。Webkinzと同様に実際に販売される玩具にログインコードを添付する方式を取るとのことで、オープン日は3月8日を予定しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket