ポリゴンマジック、Facebookにてソーシャルゲーム「虹色どうぶつ園」をリリース

 

ポリゴンマジック、Facebookにてソーシャルゲーム「虹色どうぶつ園」をリリース
ポリゴンマジック株式会社が、Facebookにて動物園経営ソーシャルゲーム「虹色どうぶつ園」のβ版サービスを開始した。


「虹色どうぶつ園」は、動物を展示したり設備や売店を設置したりして自分だけの動物園を経営するシミュレーション・ソーシャルゲーム。ユーザーは動物園をカスタムして来場者を増やし、入園料を稼いで様々なアイテムを購入できる。またスクリーンショットを撮影してFacebookのタイムラインに表示して友達と共有したり、友達の動物園の作業を手伝ったりといったソーシャル機能もある。
同タイトルは台湾の台北市に拠点を置くゲームディベロッパーのXPEC Entertainmentが開発した「Rainbow Zoo」を日本人向けにローカライズしたもの。Facebookアプリ向けタイトルとしては珍しい日本語のみのサポートとなっている。
「虹色どうぶつ園」のページ
http://apps.facebook.com/rainbowzooo/
ポリゴンマジック株式会社
http://www.polygonmagic.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.