Walker Digital、ZyngaとActivision Blizzardを特許侵害で告訴

   2012/08/07

海外メディアのTechCrunchが伝えるところによれば、大手ゲーミング・ソリューションプロバイダーであるWalker Digitalが、ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaとゲーム企業のActivision Blizzardをオンラインゲーム技術に関する特許の侵害で告訴したとのこと。

Walker Digitalは、同社が2002年7月30日に出願した「DATABASE DRIVEN ONLINE DISTRIBUTED TOURNAMENT SYSTEM」という、複数のプレイヤー同士がゲーム内でトーナメント対戦した際にお互いの情報を共有する技術についてZyngaとActivision Blizzardが特許侵害していると主張。Walker Digitalによれば、Zyngaのマフィアゲーム「Mafia Wars」やActivision Blizzardの「Call of Duty」シリーズ、「World Of Warcraft」などのタイトルが同特許と同様の技術を使用しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.