Second Life運営会社Linden Labの新CEO決定 SimsシリーズのRod Humble氏

   2013/01/21

3D仮想空間「Second Life」を運営するLinden Labが新たなCEOを発表した。新CEOは元Electronic Arts(以下EA)のRod Humble氏。

同社は2008年に創業者でもあるフィリップ・ローズデール氏が一度目のCEO退任を発表してから、マーク・キングドン氏が今年6月まで二代目CEOを務め、その後またフィリップ・ローズデール氏が暫定CEOに復帰、しかし10月に二度目の退任とCEO人事が迷走していた。これ以降CFO兼COOのボブ・コーミン氏がCEOも兼任する形で三役をこなしていたが、遂に正式に新CEOが決定。新たにLinden Lab CEOに就任するRod Humble氏はEAの副社長を務めた人物で、EAの看板タイトルの一つでもあるSimsシリーズを手掛けた開発者として知られている。さらにその前はSony Online EntertainmentにてMMO「EverQuest」のプロダクト開発部門のバイスプレジデントを務めていた。Humble氏は来年1月中旬より本格的にLinden Labの経営に携わるとのこと。
Second Life公式ブログの記事はこちら
http://blogs.secondlife.com/community/features/blog/2010/12/23/linden-labs-new-ceo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket