渋谷QフロントにM-1優勝トロフィーが3Dで浮かび上がる!

 

渋谷QフロントにM-1優勝トロフィーが3Dで浮かび上がる!
(イメージ図)
2010年が最後の開催となる漫才選手権「M-1グランプリ」の優勝トロフィーが渋谷に出現した。

空中に浮かんでいるこのトロフィーはもちろん本物ではなく、3Dホログラム筐体により映し出された3Dホログラム映像。渋谷の駅前に建つQフロント1階のエスカレーター脇に設置され、あたかもそこにあるかのような映像に多くの人が足を止めている。優勝トロフィーをつかもうと手を伸ばすと優勝トロフィーが消えて決勝戦の告知ムービーが流れるインタラクティブな仕掛けも。
「手が届きそうで届かない」3Dホログラムの優勝トロフィーはまさに幻のトロフィーだ。そして、M-1グランプリ自体が最後を迎える今回で、それは本当の幻になる。単なるインパクト目的ではなく、3Dホログラムで表現する意味のあるテーマといえそうだ。企画・コンセプトデザインはクリエイターのVJ_TAKUMA氏によるもの。
渋谷QフロントにM-1優勝トロフィーが3Dで浮かび上がる!
渋谷のQフロント1階エスカレーターの脇にM-1グランプリ優勝トロフィーが浮かび上がっている。
渋谷QフロントにM-1優勝トロフィーが3Dで浮かび上がる!
上には「M-1トロフィーに触れて下さい」とのメッセージが。
本展示はM-1グランプリ決勝戦が放映される12月26日(日)まで行われている。
オートバックスM-1グランプリ2010 公式サイト
http://www.m-1gp.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.