3DCGのはやぶさが見られる!「空と宇宙展」iPhoneアプリが登場!

 

3DCGのはやぶさが見られる!「空と宇宙展」iPhoneアプリが登場!
現在国立科学博物館にて開催中の「空と宇宙展 ― 飛べ!100年の夢」に合わせ、「3DはやぶさSHOT」が撮影できるiPhoneアプリがリリースされている。ダウンロードは無料で開発は株式会社ジェットマンが担当した。


「空と宇宙展 ― 飛べ!100年の夢」は、1910年の日本初動力飛行の成功の100周年を記念して開催されているイベント。日本人初飛行から小惑星探査機「はやぶさ」「イカロス」まで100年に渡る空や宇宙へと挑む日本人の姿や科学技術を紹介している。
現在リリースされているiPhone用アプリでは、空と宇宙展の開催概要や空と宇宙100年のみどころ年表などのデータが閲覧できるほか、「はやぶさ」の3DCGを周囲の風景に重ねて撮影できるカメラ機能「3DはやぶさSHOT」(会場限定おまけ付き)を利用することができ、さらに空と宇宙展の100円引きクーポンも付いている。
ダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/id409057073?mt=8
株式会社ジェットマン
http://www.jetman.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.