DeNA、スマートフォン展開を本格開始 スマートフォン版「モバゲータウン」もオープン

 

DeNA、スマートフォン展開を本格開始  スマートフォン版「モバゲータウン」もオープン
株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、全世界に向けたスマートフォン展開を本格開始した。同社が運営する携帯向けポータルサイト「モバゲータウン」をスマートフォン対応させたほか、先日買収したngmoco:)のゲームコミュニティプラットフォーム「plus+」のブランドを「mobage」に統一する。


既にモバゲータウンはiPhone及びAndroid端末でも「モバゲータウン for Smartphone」として利用可能(ブラウザ提供)。日本の携帯版とIDを連携させることができ、携帯版同様にアバターや日記、サークルなどのコミュニティ機能やDeNAが開発・運営しているソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」などを楽しむことができる。また2011年4月からはモバゲータウンのiPhone及びAndroid用アプリの提供も開始する。
そして DeNAの子会社である米ngmoco, LLCが有するゲームコミュニティプラットフォーム「plus+ Network」の名称を変更し、海外統一ブランド「mobage」としてサービスを開始するほか、デベロッパーに向け海外・国内統一のゲーム開発エンジン「ngCore(エヌジーコア)」を開放。「ngCore」は「モバゲータウン for Smartphone」と「mobage」向けのソーシャルゲームを開発するエンジンで、一度の開発でiOSとAndroidの双方でプレイできるゲームを作ることができる。現在810本以上あるモバゲーオープンプラットフォーム上のゲームには2011年3月よりスマートフォン対応プログラムが提供されるが、「ngCore」を利用しないNative SDKも提供される。既に「ngCore」の先行開発パートナーとして株式会社コーエーテクモゲームスや株式会社ハドソンなど国内・海外で50社の参加が決定しているとのこと。2010年4月には「ngCore」の利用環境を一般パートナーにも開放していく。
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
モバゲータウン for Smartphone
http://mbga.jp
関連記事:
DeNA、連結子会社ミニネーションを吸収合併 海外展開はngmoco:)の「plus+ Network」に一本化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.