コーエーテクモゲームス、スマートフォン向けモバゲーオープンプラットフォームに参入決定!

 

株式会社コーエーテクモゲームスが、株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が展開するモバゲーオープンプラットフォームに、スマートフォン向けのソーシャルゲーム3タイトルを提供すると発表した。


既にコーエーテクモゲームスはモバゲータウンにてソーシャルゲーム「100万人の信長の野望」を提供中で、同タイトルに続き今冬にも新作ソーシャルゲーム「100万人のモンスターファーム」及び「のぶニャがの野望」をリリースする予定だが、2011年春からはスマートフォン向けのタイトルとしても提供していくという。現時点でスマートフォン向けモバゲーオープンプラットフォームにて提供が決定しているタイトルは以下のとおり。
・100万人の信長の野望
・100万人のモンスターファーム
・のぶニャがの野望
さらに今後はスマートフォンが持つ可能性を最大限に活かし「グローバルソーシャルゲーム」として海外に向けても展開していくという。
株式会社コーエーテクモゲームス
http://www.gamecity.ne.jp/
モバゲータウン
http://www.mbga.jp/
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp/
関連記事:
猫好き&戦国武将好き必見!コーエーテクモゲームス、来春Yahoo!モバゲーにてソーシャルゲーム「のぶニャがの野望」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.