コーエーテクモゲームス、「モンスターファーム」最新作をモバゲータウンで提供

 

コーエーテクモゲームス、「モンスターファーム」最新作をモバゲータウンで提供
株式会社コーエーテクモゲームスと株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、DeNAが運営するモバゲータウンにて、「モンスターファーム」の最新作となるソーシャルゲーム「100万人のモンスターファーム」を提供すると発表した。


「モンスターファーム」シリーズは、1997年から続くCDを読み込ませることでモンスターが誕生するシステムのゲーム。コンソール向けタイトルからスタートし、その後携帯ゲームへと移植され、さらにテレビアニメ化されるなどクロスプロモーションが行われた。今回モバゲーにて提供が決定した最新作「100万人のモンスターファーム」は、同シリーズの魅力はそのままにソーシャルゲームならではの進化を遂げたタイトルとのことで、モバゲーで知り合った仲間からモンスターが誕生したり、ユーザー同士で育てたモンスターを対戦させたりすることができ、ゲームを通して100万人規模のユーザーが交流することができる。
サービス開始は2011年1月を予定しており、それに向け本日より事前登録の受付を開始。事前登録したユーザーにはゲーム内で利用できる特別アイテムがプレゼントされるほか、抽選でβテストへの招待も予定しているとのこと。
モバゲータウン
http://www.mbga.jp/
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
株式会社コーエーテクモゲームス
http://www.gamecity.ne.jp/
(C)2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.