アメーバピグ、Ameba Picoに続きお部屋の拡張機能を実装

   2013/01/12

アメーバピグ、Ameba Picoに続きお部屋の拡張機能を実装

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」にて自分の部屋の面積を拡張したり部屋数を追加する機能を実装した。同機能は既にアメーバピグの英語版「Ameba Pico」に実装済みだったが、遂にアメーバピグにも実装された。

アメーバピグにはお部屋の模様替え機能があり、家具などのアイテムを使用し自分の部屋を好きに装飾にすることができる。単純なブロック状のアイテムを組み合わせて階段を作り、2階、3階と自力で”増床”したりオリジナリティ溢れる部屋を作るユーザーも多く、より表現性の高い部屋を作るために部屋の広さを拡張したいという要望を多く受け、今回の実装に至ったという。実装された新機能の詳細は以下の通り。

1.部屋の追加
自身の部屋を3つまで追加することができ、最大で4部屋所有することが可能となる。
2.部屋の大きさ変更
1つの部屋の大きさを初期設定の「8×8」の広さから「12×12」「16×16」へと拡大することが可能となる。

尚、アメーバピグは11月にユーザー数500万人を突破したとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket