3Di、「楽天ブログ」にWebブラウザベースのアバターコミュニケーションプラットフォームを提供

   2012/05/12

3Di、「楽天ブログ」にWebブラウザベースのアバターコミュニケーションプラットフォームを提供

3Di株式会社が、楽天株式会社が運営するブログサービス「楽天ブログ」に対し、Webブラウザで動作するアバターコミュニケーションプラットフォームのβ提供を開始した。現在提供されている楽天3Dアバターのユーザー画面から利用できる。

このアバターコミュニケーションプラットフォームは、カスタム可能なアバターとアバター同士がリアルタイムにコミュニケーションできる仮想空間、アイテムショップなどにより構成されている。同サービスは3Diが保有する3D技術資産を活用して開発されており、3DのアバターデータからFlashデータへ自動変換することによりFlashがインストールされたWebブラウザで利用可能となっている。尚、今後はAndroid及びiPhoneなどスマートフォン対応も進めていくほか、企業が提供するCGMサイトとの連携を拡大していく予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.