コプロ・ポケラボ・DeNAの3社、「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」を題材にしたソーシャルゲームの共同開発を決定

   2012/08/31

コプロ・ポケラボ・DeNAの3社、「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」を題材にしたソーシャルゲームの共同開発を決定
株式会社コプロと株式会社ポケラボ、株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、モバゲータウン向けに「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版」を題材にしたソーシャルゲーム「ヱヴァンゲリヲン – 都市と使徒(仮称)」の共同開発を決定した。


同ゲームは、プレイヤーがエヴァンゲリオンのパイロットとなり”指令”を受けながら理想の都市を開発する「都市育成モード」と都市開発の過程で出現する使徒を仲間と協力しながら迎撃する「バトルモード」が主な内容となる。迎撃時には綾波レイなどのおなじみのキャラクターをパートナーとして選択することができ、また隠し要素として、一定の条件をクリアすることで劇場版でおなじみの名セリフをコレクションしていくことができる。
同ゲームの提供開始に先立ち、本日よりモバゲータウン内にティザーサイトを開設し、事前登録の受付も開始している。正式配信予定は今冬頃の予定。
事前登録はこちら(携帯のみ閲覧可)
http://mbga.jp/game/cpn/eva/top.html
株式会社ディー・エヌ・エー
http://www.dena.jp
関連記事:
モバゲー、「ルパン三世」を起用したソーシャルゲームの共同開発決定
(C)カラー、(C)COPRO、(C)DeNA、(C)POKELABO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.