ニュース 国内ニュース

サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から

投稿日:

株式会社サイバーエージェントが、12月2日(木)の19:00より同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」のイベントエリア「ピグドーム」にて、新卒採用向けの就職説明会「サイバーエージェント会社説明会@アメーバピグ」を開催した。

仮想空間を使用した就職説明会はこれまでにも多くの事例があり、海外では経費節約のために仮想イベントにて就職説明会を行うのはもはや珍しいことではない。
参考リンク:
Amazon、セカンドライフで就職説明会を開催
アメリカ国税庁、セカンドライフで新卒採用し経費を節約
Nokia、セカンドライフで就職説明会を開催
また日本では株式会社ポジカルが2007年とかなり早期から仮想空間を使用した採用支援を行っている。
参考リンク:
祝!セカンドライフの就職応援イベント「ポジカルLIVE」100回達成!
ただこれまでの事例は全てリアル志向の3D仮想空間を使用したものか専用の”仮想イベントサービス”を使用したもの。大抵アバターは男女ともスーツを着ていて(もしくはあらかじめ用意されているカスタム不可のアバター)、いかにも「就活」といった雰囲気のイベントがほとんどだ。2Dの、それもかわいくてPOPな世界観の仮想空間を使用しての就職説明会は過去に例がない。しかも現在のアメーバピグに「リクルートスーツ」のアイテムは無い(はず)。
では一体どんなイベントになったかというと…
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
こんな感じ。ステージ上にいるピグ(アバター)はサイバーエージェント社の採用人事担当の方々なのだが、見事に全員バラバラな服装。また参加者も思い思いのコーディネイトで参加していた。
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
この「会社説明会@アメーバピグ」は、2012年度卒業の大学生を対象としたもので、同社の採用ページより事前に応募した学生1000名を対象に開催。実際に同社スタッフが司会進行を行い、同社CEOの藤田晋氏の企業説明動画や社員インタビュー映像などを配信した。
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
その後藤田CEO本人もピグで登場して参加者に挨拶する一幕も。さすがに普通の格好だ。(因みにこのイベントの前までは白い忍者姿だった)
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
サイバーエージェントのアメーバピグ会社説明会に学生1000名が参加 うち4割は地方・海外から
そして同社社員5名のピグも登場し、「どんな学生と働きたいか?」「仕事のやりがいは何か?」などといった学生からの質問に答えるなどコミュニケーションが活発に行われ、最後まで非常に盛り上がった。
尚、実際の会社説明会は渋谷と大阪で開催されているため、なかなか現実では参加できない地方及び海外在住の学生も興味を持ち参加しており、実際に応募者の約4割が海外を含む地方からの応募だったという。日本企業のグローバル採用を強化する動きが目立ってきている現在、日本でもこのような仮想空間を使用した就職説明会が当たり前になる日も遠くはないだろう。

アメーバピグ

http://pigg.ameba.jp/
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/
関連記事:
サイバーエージェント、アメーバピグにて新卒採用向け「サイバーエージェント会社説明会」を開催

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.