ブラジル向けソーシャルゲームディベロッパーの「Vostu」、3000万ドル資金調達

   2012/09/07

ブラジル向けソーシャルゲームディベロッパーの「Vostu」、3000万ドル資金調達

ブラジル向けにソーシャルゲームを開発・提供しているソーシャルゲーム・ディベロッパーのVostuが、ベンチャーキャピタルのAccel PartnersとTiger Global Managementから計3000万ドルの資金調達を行った。

Vostuは、Daniel Kafie氏とJoshua Kushner氏、Mario Scholosser氏の3人によって2007年に設立された南米市場を対象としたソーシャルゲームディベロッパー。現在ニューヨークとサンパウロ、ブエノスアイレスの3か所に拠点を持ち、ブラジルで最大の人気を誇るSNS「Orkut」にてペット育成シミュレーション「PETMANIA INVADES ORKUT!」やポーカー「INTRODUCING VOSTU POKER」、クライム系対戦ゲーム「REDE DO CRIME JUST LAUNCHED!」など様々なジャンルのソーシャルゲームを提供している。同社のゲームの総月間アクティブユーザー数は2000万人以上にもなるという。現在の同社の総スタッフ数は200人強だが、今回得た資金で今後新たなスタッフの雇用を行い、2011年末までに現在の倍の規模に拡大を目指すという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.