「オズの魔法使い」のソーシャルゲーム、映画公開に先駆けFacebookにてリリース

   2013/01/27

「オズの魔法使い」のソーシャルゲーム、映画公開に先駆けFacebookにてリリース

サマータイム・エンターテイメント制作の3Dアニメ映画「Dorothy of Oz」をモチーフとした同名のソーシャルゲームがFacebookにて公開された。開発を担当したのは仮想空間サービス専門のコンサルタントのK ZERO

「Dorothy of Oz」は、サマータイム・エンターテイメントが現在制作している3Dミュージカル・アニメーション映画。「オズの魔法使い」のその後を描いた作品。カンザス州に帰った主人公のドロシーが友達を救うため再びオズの国へ戻るという内容で、2012年公開予定。
Facebookにて公開されたソーシャルゲームは、異なる3種類のミニゲームがプレイできる形式になっており、そのアクティビティを友達に知らせたり、また友達を誘ったりできる。ゲームの種類は映画のメディア露出が増えていくごとに徐々に増えていく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket