モバゲー、「ルパン三世」を起用したソーシャルゲームの共同開発決定

   2012/08/16

モバゲー、「ルパン三世」を起用したソーシャルゲームの共同開発決定

株式会社トムス・エンタテインメント株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、DeNAが運営する「モバゲータウン」向けに、ルパン三世を起用した「ソーシャルゲーム<ルパン三世>(仮称)」の共同開発を決定した。サービス提供日は今年冬頃を予定しているという。

同ゲームは「ルパン三世」をモチーフとした世界中のお宝を盗み出す内容となる。ユーザーはルパン三世の相棒になって、世界各国のお宝を盗むために様々な建物に潜入する。ゲーム中には次元・五ェ門・銭形警部などお馴染のキャラクター達も登場するほか、入手したお宝を不二子に渡すことで彼女と一緒に潜入できるステージや、ユーザー同士で協力してお宝を運び出す協力プレイも用意される。
同ゲームの提供開始に先立ち、本日11月18日(木)よりモバゲータウン内にてティザーサイトを公開し事前登録の受付を開始する。事前登録を完了したユーザー全員には特典もプレゼントされるとのこと。
概要は以下のとおり。

タイトル :「ソーシャルゲーム<ルパン三世>(仮称)」
配信日 :本年冬頃配信予定
利用方法 : 「モバゲータウン」への無料会員登録後、利用可能
権利表記 : (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)DeNA (C)Butterfly
ティザーサイトURL : http://mbga.jp/game/cpn/lupin/top.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.