GREEとIDCフロンティア、ソーシャルアプリ向け「GREEクラウド」を提供開始

 

グリー株式会社と株式会社IDCフロンティアが、SNS「GREE」にて提供されるソーシャルアプリを対象としたサーバーやネットワークの機能を貸し出すクラウドコンピューティングサービスとして、「GREEクラウド powered by IDC Frontier」の提供を開始した。


「GREEクラウド powered by IDC Frontier」は、IDCフロンティアのパブリック型クラウドサービスであるNOAHプラットフォームサービス(以下NOAH)の開発・運用とノウハウを活かしたサービス。「GREE Platform」専用のインフラサービスとして、ソーシャルアプリの開発パートナー(GREEパートナー)向けに提供される。
同サービスは11月4日に提供を開始した「ソーシャルアプリパック for GREE」に続くインフラサービス。主な特徴は以下のとおり。
1.仮想マシンは従来比(*2)約3分の1となる料金体系
2.ネットワーク利用料は3ヶ月間無償提供
3.月額0円からのネットワーク帯域保証
4.専用物理サーバーと組み合わせたハイブリッド構成
5.高可用性のNOAHに移行が可能

IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/noah/service/gree-cloud/
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/
GREE
http://gree.jp/
関連記事:
GREE、ホスティングサービス提供のためフロンティア&フリービットと提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.