ニュース 国内ニュース

pin@cilp(ピナクリ)のAR実験再び 東急がARマーカーを使用した情報提供を実施

投稿日:

pin@cilp(ピナクリ)のAR実験再び 東急がARマーカーを使用した情報提供を実施
東京急行電鉄が、株式会社関心空間と大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所、東急エージェンシーと共同で、iPhone向けAR(拡張現実)アプリ「pin@clip ピナクリ」を利用した実証実験を渋谷駅周辺にて行っている。


同実証実験は、経済産業省2010年度「ITとサービスの融合による新市場創出促進事業(地理・空間情報基盤活用サービス実証事業)」の一環として採択され、2011年3月末日まで実施されるもの。iPhone向けARアプリ「pin@clip ピナクリ」は、渋谷で過ごす人たち(来街者、事業者)がお気に入り情報を街なかで楽しみながらシェアすることで新しい発見を促し、iPhoneアプリを通して提供されるジオサービス。今回は街なかの商店や駅なかに位置情報付きのARマーカーを貼り出し、それを「pin@clip ピナクリ」で認識させることでiPhoneの画面上にお得情報や案内情報などの各種情報を表示する実験を行う。また合わせてARマーカーを活用した位置情報連動型ソーシャルゲームも提供し街の活性化を目指すという。尚、この実験を踏まえ今後は様々なエリアへの展開も検討していくとのこと。
詳細はこちら(PDF)
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/101111-s.pdf
pin@cilp ピナクリ
http://pinaclip.jp/
関連記事:
ARで渋谷が水没!「映画ドラえもん/渋谷海中ウォーク・ラリー」スタート
ARでドラえもんを探せ!東急ら、ARを利用した映画のプロモ実験を実施

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.