子供向け仮想空間「Moshi Monsters」、マラウイ共和国へ学校を建設すプロジェクトを実施

   2013/01/31

子供向け仮想空間「Moshi Monsters」、マラウイ共和国へ学校を建設すプロジェクトを実施
イギリス・ロンドンに拠点を置くMind Candy社が、同社が運営する子供向けの”怪物”仮想空間「Moshi Monsters」にてアフリカのマラウイ共和国に学校を建設するチャリティ・プログラムを実施している。

「Moshi Monsters」は、雪男やゾンビ、お化け、悪魔などの”怪物”をかわいらしくデフォルメしたアバターを操作し、お化け屋敷のようなマイルームをカスタムするホラーテイストの子供向け仮想空間。パズルゲームや音楽コンテンツなど幼児の”知育”に役立つコンテンツが豊富に用意されており保護者からの評価も高い。Mind Candy社は世界の貧困国の学校へ食料供給するプロジェクトを行っているイギリスの慈善団体「Mary’s Meals」とパートナーシップを締結し、マラウイ共和国に学校を建設するチャリティ・プログラムを実施。学校は400人以上の児童・生徒に給食を出せるほどの規模を持つもので、2011年2月の完成を目指している。そこで同社ではMoshi Monstersユーザーに対し寄付を呼びかけると共に、同サービスの公式ブログのコメント欄にて活発に議論することを奨励。コメントを書きこんだユーザーの中から優れた投稿をしたユーザーを選び表彰するイベントを行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket