Bon Jovi、プロモーションにCrowdStarのソーシャルゲームを活用

   2013/01/23

Bon Jovi、プロモーションにCrowdStarのソーシャルゲームを活用

11月30と12月1日に東京ドームでの来日公演も控えているアメリカのロックバンドBon Joviが、大手ソーシャルゲームディベロッパーのCrowdStarがFacebookにて提供しているソーシャルゲーム「Happy Aquarium」「Happy Island」「It Girl」にてプロモーションを行っている。

CrowdStarでは「Happy Aquarium」「Happy Island」「It Girl」のそれぞれでBon Joviの公式仮想アイテムをデザインし、Facebook独自の有料の仮想通貨「Facebook Credits」にて販売。同時にBon Joviの公式サイト内の通販ページで最新ベスト盤「Greatest Hits」のデジタル版をダウンロード購入できるクーポンコードを発行している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket