博報堂DY、限定した時間と場所でコンテンツを提供するARアプリ「Ari号外」をリリース

 

博報堂DY、限定した時間と場所でコンテンツを提供するARアプリ「Ari号外」をリリース
株式会社博報堂DYスポーツマーケティングと株式会社博報堂DYメディアパートナーズが、iPhone上に表示されるコンテンツを限定した時間と場所で提供するAR(拡張現実)アプリ「Air号外」をリリースした。ダウンロードは無料。


「Air号外」は、iPhoneのGPS機能を使用してコンテンツが提供される場所を確認し、実際に提供される場所に行くとiPhoneの画面上に表示されるコンテンツを見つけて取得することができるアプリ。新聞などの紙メディアの号外だけでなく、各種スポーツの主催企業・団体がスタジアム等で配布する試合スケジュールやイベント案内、流通業、飲食業などが地域・期間を限定して配布するクーポンなども“号外”として提供することができるほか、コンテンツを配信する時間も指定することができる。また取得したコンテンツを経由して企業サイトやキャンペーンサイトへリンク誘導することも可能となっている。尚、同アプリは株式会社キュードーガと株式会社マウントポジションの技術協力を得て開発されたとのことで、既に導入第一弾として、10月28日にスポーツニッポン新聞社発行「プロ野球ドラフト会議」の号外を都内6ヶ所で配信したという。
アプリのダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/jp/app/id397089560
博報堂DYスポーツマーケティング
http://www.hakuhodody-sportsmarketing.co.jp/
博報堂DYメディアパートナーズ
http://www.hakuhodody-media.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.