カプコン、Android向けコンテンツをソフトバンクモバイル新端末にプリインストール

 

カプコン、Android向けコンテンツをソフトバンクモバイル新端末にプリインストール
株式会社カプコンが、ソフトバンクモバイル株式会社の新端末「GALAPAGOS SoftBank 003SH」と「GALAPAGOS SoftBank 005SH」向けに、同社のゲーム「ロックマン」「魔界村騎士列伝」「バイオハザード ディジェネレーション」の計3つのコンテンツをプリインストールすると発表した。


今回プリインストールされるカプコンのゲームはどれも同社を代表する人気タイトル。「ロックマン』は1987年にファミリーコンピュータで発売されたシリーズ第1作目で個性豊かなキャラクターや硬派なゲーム性が人気のアクションゲーム。「魔界村」シリーズ最新章の「魔界村騎士列伝」は捕らわれた若い娘達の魂を奪還するため2人の勇敢な騎士を駆使して魔界の謎を解明するアクションゲーム。映像美溢れる「バイオハザード ディジェネレーション」はシリーズ初の長編CG映画を原作としており、ゾンビ感染者であふれる空港を舞台に生存者を救出し脱出を目指したアクションホラーゲームとなっている。
ソフトバンクモバイルの株式会社のAndroid搭載スマートフォン「GALAPAGOS SoftBank 003SH」と「GALAPAGOS SoftBank 005SH」は3Dメガネの必要なく立体視が楽しめる3D大画面液晶を搭載している端末。
ソフトバンクの新端末についてはこちら
http://live.mb.softbank.jp/mb/special/10winter/
株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp
関連記事:
ガンホー、Android向けコンテンツをソフトバンクモバイル新端末にプリインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.