ぎふ国体、プロモーションにセカイカメラを活用

 

ぎふ国体、プロモーションにセカイカメラを活用
岐阜県が、2012年に開催する「ぎふ清流国体(第12回国民体育大会)」及び「ぎふ清流大会(第12回全国障害者スポーツ大会)」の情報をスマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」のエアタグとして登録し、プロモーションに活用している。


「ぎふ清流国体(第12回国民体育大会)」及び「ぎふ清流大会(第12回全国障害者スポーツ大会)」は、47年ぶりに岐阜県で開催される国体。岐阜県ではこの大会のアピールのためにセカイカメラを使用し県内全市町村の本庁舎に同大会のマスコットキャラクターである「ミナモ」のエアタグを設置。ミナモのエアタグをタップすると各市町村で行われる競技種目や競技会会場などの情報を閲覧することができる。また今後は各競技会会場にも競技内容・開催日程・選手への応援メッセージといったエアタグの登録を進める予定だという。
岐阜県
http://www.pref.gifu.lg.jp/
セカイカメラ
http://sekaicamera.com/
関連記事:
チェブラーシカがARで吉祥寺に出現! 頓智・ × KDDI ×テレビ東京ブロードバンドがコラボ
歴女必見!セカイカメラを通して「関ヶ原の戦い」を見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.