リクルート、ソーシャルアプリの開発などを行う新会社「株式会社ニジボックス」を設立

 

株式会社リクルートが、デジタルコンテンツ市場への本格参入を目的に新会社「株式会社ニジボックス」の設立を発表した。


株式会社ニジボックスの代表取締役社長には、リクルートの実証研究機関であるメディアテクノロジーラボ(以下MTL)局長でもある木村稔氏が就任する。これまでもMTLでは携帯の公式サイトやソーシャルアプリのサービス開発に取り組んでおり、携帯で作れる友達限定の交換ノートサービス「ハモニナ」や自分磨き研究所「セルキラ」をはじめとする数多くのモバイルサービスをリリースしてきた。ニジボックスではMTLで育成したデジタルコンテンツ事業、エンジニアリング力を移管して本格的な事業展開を行っていくという。
株式会社ニジボックス
http://nijibox.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.