NTTドコモ、CEATEC 2010 にて「Mobile AR技術 Ver.2」を展示

 

NTT DoCoMoが、本日より開幕したアジア最大級のIT&エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC 2010」にて、携帯を使用して現実空間と仮想空間を重ねて表示する「Mobile AR 技術 Ver.2」(参考出展)を展示している。仮想空間の構築・制御には3Di 株式会社の3D空間構築用サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」が活用されている。


「Mobile AR 技術 Ver.2」は、NTT DoCoMoのAR技術「Mobile AR」をネットワーク対応にし、さらに多様な表現を可能とした技術のこと。研究開発向けに3Diより提供されていた「3Di OpenSim」を使用し、これまでの研究の成果として参考出展されている。
CEATEC JAPAN 2010 の会期は10 月5 日(火)~ 日(土)までで時間は10:00~17:00、NTT DoCoMoのブースNo.は「3B15」。
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/
3Di 株式会社
http://3di.biz/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.