サイバーエージェント、ソーシャルアプリ向けリワード広告事業を行う株式会社CAリワードを設立

 

株式会社サイバーエージェントが、ソーシャルアプリ向けリワード広告事業を行う100%子会社として株式会社CAリワードを設立した。


株式会社CAリワードは、各ソーシャルプラットフォーム内のアプリに掲載するリワード広告を扱う広告会社。リワード広告は、広告を閲覧したユーザーが商品購入や会員登録などを行うことでアプリ内で使える仮想通貨やアイテムを付与するというユーザー報酬型広告のこと。サイバーエージェントグループが運営するPC・モバイル双方のソーシャルアプリから広告配信を開始し、今後配信先アプリを拡大していく予定。、2011年9月期で売上高15億円を目指すとのこと。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/
関連記事:
サイバーエージェント、企業向けスマートフォンアプリ制作とスマートフォン向けソーシャルゲーム制作の子会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.