【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~東京ゲームショウ限定バージョンのカノジョ~

   2011/12/07

世界最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2010」が千葉は幕張メッセにて開催されている。明日9月18日と19日は一般公開日(当日入場料:中学生以上1000円、小学生以下無料)なので行く予定の読者も多いのではないだろうか?そこで筆者がビジネスデイで見て印象に残ったブースをいくつかご紹介したい。

【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~
こちらはコナミ株式会社のブース。上記写真を見てお分かりかと思うが、ブースの各所にARマーカーが設置されている。この前で…
【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~
同社の恋愛シミュレーションゲームソフト「ラブプラス」のiPhone版「ラブプラスi」(600円)を起動して、「AR+」モードにしてARマーカーを見てみよう。すると…
【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~
【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~
なんと、コナミブースのコンパニオン衣装を着用したカノジョが出現する。こちらはもちろん東京ゲームショウの期間内のみ見られる限定バージョンだ。工夫次第で本物のコンパニオンと一緒に撮影したり、自分と一緒にツーショット写真を撮ることも可能。
【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~【レポート】TOKYO GAME SHOW 2010レポート~その1~
また、ブースのステージ横には一際大きなARマーカーが設置されており巨大なカノジョを出現させることも可能となっている。こちらはちょうどブースの天井高くらいの大きさになっており、コナミのロゴと一緒に記念撮影できるようになっている。但しかなり遠距離からでないと全身が収まらないのでちょっとコツが必要かも(あと後ろの人がいないか注意!)。
尚、ブース内の「デキシ―ズ幕張店」では名刺データの配信やARマーカー入りのコースターの配布などもあるので、ラブプラス紳士の皆さんは是非「ラブプラスi」を用意してコナミブースに行ってみよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket