システム・ケイ、ARアプリ「Layar」でWi-Fiスポット情報の提供を開始

 

システム・ケイ、ARアプリ「Layar」でWi-Fiスポット情報の提供を開始
モバイル向けARアプリ「Layar」を提供するオランダのSPRXMobile社のオィシャルパートナーである株式会社システム・ケイが、東日本電信電話株式会社(以下NTT東日本)が提供する公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」のアクセスポイントの位置情報検索サービスをLayar上にて提供するサービスを開始した。


フレッツ・スポットとはNTT東日本が提供する駅や空港、カフェなどの外出先のアクセスポイントで様々な端末を使って高速ブロードバンドを利用出来る公衆無線LANサービス。今後、Layarをインストールしたスマートフォンのカメラで周囲の風景を見回すと、画面上に周囲のフレッツ・スポット利用可能エリアが表示されるようになる。
LAYAR
http://www.layar.jp
関連記事:
システム・ケイ 、「Layarで記念撮影」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.