ニュース 国内ニュース

ソフトバンクホークス、ARを使用したイベントを実施中

投稿日:

ソフトバンクホークス、ARを使用したイベントを実施中
プロ野球球団の福岡ソフトバンクホークスが、iPhoneとAR(拡張現実)を利用した新しい形のスタンプラリーイベント「ホークスバーチャルスタンプラリー2010」を実施している。期間は9月23日までなので、まだ挑戦していない人はやってみよう。


「ホークスバーチャルスタンプラリー2010」は、ヤフードーム内外にあるARマーカーを見つけてスタンプラリー専用ARアプリをインストールしたiPhoneをかざすと、ホークファミリーや3Dの応援メッセージが表示されるというもの。規定数をクリアすると球団の応援グッズであるビクトリーフラッグをGETできる。また、期間中にバーチャルホークス選手もヤフードームのどこかに登場。AR表示された選手と一緒に写真を撮ることができる。
イベントの詳細はこちら
http://www.softbankhawks.co.jp/event/stamprally/index.php
アプリのダウンロードはこちらから
http://itunes.apple.com/app/id380598151?mt=8

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.